二人の女性

格好よく被ろう!ベースボールキャップ

手をあげる男性

アメリカ人の男の子は、ベースボールキャップが大好きです。野球はアメリカの国技とも言えるスポーツ(実際には国技はないですが)なので、そこで被られるベースボールキャップも大人気です。日本でもベースボールキャップ(野球帽)が人気の時代がありました、1970年代です。当時の小学生は、たいていベースボールキャップを被っていてました。特に巨人軍のマークが入ったベースボールキャップはみんなに人気がありました。
1993年にJリーグが始まると、サッカー人気が一気に加速、ベースボールキャップもあまり被られなくなりました。最近のベースボールキャップは、野球チームのマークだけではなく、いろんなデザインのマークをつけて「野球テイストを感じるキャップ」として作られています。デザインはシンプル、マークも小さめで、上品な感じになってきています。サイズはジャストを選び、色は黒や紺などを選ぶと格好いいです。
被り方もいろいろあります。まず、つばを前にするか、後ろにするかで分かれますが、大人っぽさをだすなら前にしましょう。前髪をベースボールキャップの中に入れて見えないようにするか、髪を坊主にしてしまいましょう。顔がスッキリとした感じに見えます。大人のファッションアイテムとして人気のベースボールキャップを着こなしに取り入れてみましょう。