二人の女性

お気に入りのキャップを洗濯しました

眼鏡の男性

お気に入りのキャップを洗濯しました。買ってから2年くらいになると思いますが、まだいちども洗濯をしたことはありませんでした。キャップに限ったことではないと思いますが、帽子の洗濯は難しいものだと思っています。洗濯をしたことで形が崩れてしまったら何にもなりません。お気に入りのキャップなので洗濯は細心の注意を払っておこないました。キャップの洗濯に洗濯機を使わなかったことは言う必要もないと思います。
洗濯機を使ってキャップを洗濯などしたら、それはもう自滅への道です。私が最初にしたことは洗面器に40度程度のお湯を溜めて、そこに液体洗剤を溶かすことでした。それから、ゆっくりとキャップをその洗面器のなかに入れていきました。1時間ほどそのままの状態にして、浸けおき洗いしておきました。浸けおき洗いをして汚れが浮き出たころを見計らってキャップの汚れか特に気になる部分をハブラシで軽く擦り洗いしました。
汗汚れが目立っていたところなどを丁寧にハブラシで洗っていきました。それからまた1時間くらい浸けおき洗いをしたあとシャワーで水洗いをして洗濯は完了しました。キャップに吸収された水分は脱水機を使えば簡単に取れますが、そんなことはできるはずがないので、陰干しをして乾燥させました。ペットボトルを立てその上にキャップを被せて形が変化しないよう工夫しました。自分でもそれなりに上手に洗濯できたのではないかと思っています。